耐蝕型循環式電子冷熱装置
COOLTRON
前のページに戻る
SVC series:標準仕様 SVCシリーズへのリンク
 
クールトロンSVCシリーズは、熱交換部の接液部が全てフッ素樹脂(PTFE)で構成されているため、強酸・混酸・アルカリ等の区別なく、あらゆる薬液を直接冷却・過熱することができます。
 半導体製造プロセス、液晶製造プロセスの処理容量に対応し、冷却能力として150kcal/h〜2000kcal/hがラインナップしています。ポンプ内蔵型のKSVCシリーズもあります。




SVCP series:加熱能力特化型 SVCPシリーズへのリンク
 NSVCPシリーズは、SVCシリーズにプレートヒーターを組み込み、加熱能力を特化させたタイプです。仕様温度範囲5℃〜70℃、加熱能力は最大14.5kwと薬液の高温精密制御において、非常に優れた能力を発揮します。
 薬液継手、接液部はすべてフッ素樹脂(PTFE)で構成されているため、強酸・混酸・アルカリ等の区別なく、あらゆる薬液を直接冷却・過熱することができます。



SVW series:非耐触型(水用) SVWシリーズへのリンク
 主に、水を循環し、冷却・加熱するタイプです。薬液の間接冷却・過熱で循環する水に薬液が混入しない場合に適しています。
 ポンプ別置型のSVWシリーズ(冷却能力140kcal/h〜778kcal)とポンプ内蔵型のKSVWシリーズ(冷却能力140kcal/h〜778kcal/h)の2系統のタイプがあります。

 
前のページに戻る